×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イランごはん

(2014.2)

イクラごはんじゃないよ。

今日は南麻布にある、イラン大使館へ行く。

イラン南部地震被災者支援のチャリティバザーがあるのだ。そう、久しぶりの大使館系イベントである。

大使館マニア(?)としては、行かねばなるまい。

イランの家庭料理をいくつか頂き、また買い物もたくさんしてきましたよ。

(2014.2.2)


明治通りからちょっと入ったところにあるイランの大使館。

いつものように、始まる時間の10時を少し過ぎたくらいの時間を目安に行ってみたのだが、閉まっておりバザーの表示も何にもない。

あれ?と思って、ネット配布のチラシを再確認したら、場所はイラン・イスラム共和国大使公邸となっていた。(^^;

記念撮影だけして(笑)、数十メートル先の大使公邸の方へ……。

大使公邸の前まで来たが、特に何かやってるような様子はなく、どうも入りがたい雰囲気。(笑)

(右の写真では門があいているが、私が行ったときにはピシッと閉まっていた。)

よく見ると、門の前にチラシが掲示されていたのでバザーをやっていることは確か。

脇の通用門というか裏木戸みたいなところが開いているようなので、「不法侵入っぽいなー」と思いつつ、そこからおそるおそる中に入った。

建物の前の方まで進むと、スタッフの人がいて、中に手招きしてくれた。

良かった、逮捕されるかと思った!(笑)


時間帯が早いせいか、まだまだ空いていた。
 (※ 室内での撮影は控えました)

バザーは一階のフロア全体を使って行われており、温めたパスタやスープを売るエリア、イラン市販の食品を売るエリア、出入りの業者のエリアなどにコーナーが大まかに分かれている。

←イランの手料理をいくつか買った。

値段とともに、名称が書いてあったんだけど記録を失念。

飲み物も欲しかったが、イスラムなので酒は売ってないんだよな。

庭に持って行って、外で頂く。

ピタに挟まっているハンバーグみたいなのは、ほうれん草(だと思う)がぎっしり詰まったコロッケだった。かなり健康になれそう。付け合せのオリーブやピクルスも美味い。

ホットサンドの方、中身はハムや野菜など。違和感は全くなく、常食したいレベル。

円いパンみたいなのは、確か「田舎コロッケ」とか書いてあったと思うが、コロッケというよりは硬めのパンみたいなものだった。

あと、付け合せのカリフラワーのピクルスが美味い。昔はカリフラワーとかブロッコリーとか嫌いな食べ物だったんだけどな…。

右の茶色いのはバナナプディング。バナナソースが挟まった薄いスポンジケーキが、チョコレートにどっぷり漬かっているもの。

←さっき、記録を失念と書いたが、一応何を買ったのかは分かる。読めないけど・・・。(^^;

品名のところに金額、金額のところに品名が書かれているが、アラビア語は右から左に書くので、感覚的にはコレが正しくなるようだ。でも、数字は左から右なので、なんか使いにくそうな感じはある。

温かい汁ものを頂く。「アーシェ・レシュテ」というもの。

うどんのような麺(アーシェ)と、ほうれん草や豆などがたんまり入ったスープ。白いのはクリームチーズっぽかった(キャシュクという名称らしい)。

見た感じ以上にたくさん盛り付けられていて、けっこう食うの大変だった。

最後に、イラン紅茶。→

美味かったわーこれ。愛・地球博のイラン館で紅茶を飲んだ事を思い出しながら飲んだ。

ちなみに、皿の肖像はイランの王様だそうで。
(ごめん!逆さまになっちゃった!)

お昼頃になったら、だんだん混雑してきた。おなかも充分膨れたので、退散することにした。

いくつかお土産を買って帰宅。


持って帰ったもの

  • 左の箱:NABIというミント水
  • 上段黒い箱:サフラン入りキャンデー
  • その隣のパック:ざくろ濃縮果汁
  • 上段右:シャンパングラス
    (たぶんイランとは全く無関係だが100円でいいというので買った)
  • 下段中央の箱:イランのシチューのパック2つ
  • 下段右の青い箱:ピスタチオ入りヌガー(たぶん昔、旅行博でイラン人から貰ったお菓子と同じもの!)

追々食べます。