×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

台風と目黒のさんま (その1)

(2013.9)

第37回目黒のSUNまつり

第18回目黒のさんま祭

今年は、9月15日(日)の開催。

目黒のさんま祭気仙沼実行委員会公式サイト
http://sanmasanba.web.fc2.com/

「台風18号接近の影響で朝から雨。突風や雷に注意してください。」

当日15日の天気予報はそんなだったと思う。しかも翌16日には関東を台風が直撃する見込みらしい。

まじっすか。


日本天気協会 tenki.jp より拝借

こんな状況で開催するんかな?と思って目黒区区民まつりのオフィシャルサイト見たら、多くの区民の皆様からお問合せをいただいておりますが、明日の区民まつり「目黒のさんま祭」は実施いたしますって赤文字で書いてあった。

まじっすか。

そこで今回も行って見ることに・・・。どうなるかわかんないけど・・・。

※ 過去記事


えっ、まだこんな長さなの??

私が現地到着したのは、10時ちょい前。

行列はできていたけど、まだ目黒新橋まで届いていない長さ。

うわ、遅。

例年なら朝8時頃の長さ。

逆に例年なら、10時は目黒新橋を折り返し田道広場公園をぐるりと周ってふれあい橋に掛かる時間帯だ。

去年はアドマチ効果もあったので、あまり比較にならないかもしれないけど、今年はやっぱ台風の影響なんだろう。列を整理しているスタッフの人たちも、ずっと半笑いだ。

このまま1時間も待てばサンマを食べられそうなので、今回は並ぶことにした。

いつもスタッフ用や来賓用のサンマを頂いているが、毎年毎年それでは申し訳ないし。

その後、徐々に列は伸びて、10時10分すぎには、目黒川対岸の方へ伸びて行っていた。

列の前方から最後尾を追って歩いてくる人には2通りいて、

「えっ!?こんな列になってんの?」って言う人
(つまり、さんま引換券配布所に直接行って、列に並べって言われて、列の長さを見て驚愕しているシロウト)

と、

「えっ!?まだこんな列なの?」っていう人
(つまり、この時間帯なら最後尾は田道広場公園の裏あたりだろうと思ってそこに向かったが最後尾はそんなところじゃなく、慌てて列を追っているクロウト)

がいて、なかなか面白い。(笑)

結局、一時間ちょっと並んで、11時10分過ぎにさんま引換券配布所に到達。

そこから目黒川対岸を眺めてみたが、列は見当たらない。なんとそこまで列は伸びていないのだ。


焼きさんま引換券ゲット。

516番! こんな若い番号初めてだ。

券と一緒に、今回初めて大分カボスも頂いた。先着何名様なのかは分からないが、そんな期待をしていなかった分、なかなか嬉しい。

焼いてる焼いてる……。

列に並んでいる間、時折けっこう激しい雨が降っていたのでどうしてるんだろと思っていたが、ちゃんとテントの下にコンロを設置していた。

例年だと、コンロの手前のベンチで焼き手の方々と世間話をしながら一緒に焼き上がりを待つようになっていて、それがなかなか楽しいのだけれど、今年はベンチ無しになっちゃったみたいだな。

プレミアムな一本。

本当に美味い。

新鮮なサンマを炭火で目の前で焼いてもらい、超アツアツのうちにいただく。

これはナニモノにも換えがたい。

つぎ

| 1 | 2 |